スマホやケータイマンガのメリット 携帯に便利

携帯に便利

学生時代の長期休暇等に、本屋さんでアルバイトをした事がある方は意外に多いのではないでしょうか。
体力のある男子学生の場合は裏方に回されて、書籍の搬入や搬出に回されます。
本って、タバになると以外に重量がある事に気が付くのはこんな時です。

 

もし通勤や通学に、マンガの単行本を20冊持っていくとしたらどうでしょうか。
重量は重いし、スペースはとるし、周囲の視線も痛い…
物理的なマンガの場合は、これはタダの罰ゲームです。

 

しかし、スマホやケータイの電子コミックサイトを利用する場合は、これが可能になります。
コミックサイトの品揃えが20冊と言う事はありませんので、言い換えましょう。
通勤や通学で電子コミックサイトを利用する場合は、図書館を持って通勤や通学する様なモノです。

 

一昔前、「サラリーマンが電車の中で週刊少年マンガを読んでいる」と話題になった事がありました。
個人的には、「社会人になっても週刊少年マンガを読んで何が悪い」とは思うのですが、電車の中で読んでいると、恥ずかしくなる表紙のコミックは、確かに存在します。
その様な時にもスマートフォンの電子コミックサイトは有効です。

 

しかもスマートフォンを片手にして、マンガを読んでいても、画面にのぞき見防止フィルムをはっている限りは誰も判りません。
せいぜい「スマートフォンでメールかネットをしてるな」程度に思われるのではないしょうか。

 

従来のガラケーでは問題だった画面の大きさや解像度も、スマートフォンに進化した事で改善されました。
PCまでとは行きませんが、それにせまる読みやすさです。


ホーム RSS購読 サイトマップ